宝石王子®大松彰の宝石ミニ図鑑

1月の誕生石ガーネット【宝石王子®大松彰の宝石ミニ図鑑】

2020年12月31日

今回から始まりました「宝石王子®大松彰の宝石ミニ図鑑」。誕生石をメインに、色々こじつけて希少石もご紹介いたしますので、時間がありましたらぜひご一読ください!今回はガーネットをご紹介します。

GSTV番組ガイド誌「GSTV FAN」2021年1月号掲載

ガーネット

今回は言わずと知れたガーネット!「ガーネット」されど「ガーネット」

マリガーネット

宝石界のなかでも随一のかがやき(注:個人的な感想です。)

大変に奥の深い、タンザナイトの鉱床くらい奥が深い宝石です。宝石業界ではうらやましがられる誕生石ですね。

奥が深すぎるので、ざっくりよく2つのグループに分けられます。

パイラルスパイト

  • パイロープ
  • アルマンダイト
  • スペッサータイト

ウグランダイト

  • ウバロバイト
  • グロッシュラー
  • アンドラダイト

これ以外にもいろいろな成分を含んだガーネットがあり、桃井ザクロ石や森本ザクロ石など日本の研究者の名前が付いたものもあります。
総じて屈折率も高く、種類によっては屈折計でも測れない屈折レッドゾーンの宝石でもあります!

アントヒルガーネット

そんなガーネットで今回、とんでもないレアガーネットがGSTVで登場しています。

それが、「アントヒルガーネット」!!

アントヒル

ジュエリーでみるアントヒルは筆者も初めて。う、美しい。

「アントヒル」は蟻塚の意味でして、地中から蟻さんが「あ~硬くて食べられないし、じゃまだな~」って地上に運んできて、よく蟻塚の周りに落ちているのでそう呼ばれているとか。蟻さんが運べるぐらいだからほとんどが小粒とも言われています。

しかもそれが、今では珍しいパイロープガーネットだって言いますから蟻さん、ナイスなんです。

しかもクロムを含む場合があって、その名(pyro「炎」の意)の通りの燃える赤をお楽しみいただけます。

ほとんどの色があり、さらに煌めくガーネット。好みのガーネットを探すのも宝石道の一つです!


ガーネット原石(赤)

典型的なガーネットの原石。「ザクロ石」の所以の形。王子所蔵。

デマントイド

珍しいイタリア産のデマントイドガーネット。白いのはホーステール。王子所蔵。

ウバロバイト

クロム起因のガーネット。なかなか結晶化しないので宝石になりにくい。

リューコ

無色に近い透明なガーネット。無色になればなるほど価値が高い。グロッシュラーガーネットに属する。

レインボー

日本が誇る希少ガーネット。奈良県天川村のレインボーガーネット。アンドラダイトに属する。


※本記事の作成には宝石の匠 五十嵐さんにもご協力いただきました。ありがとうございました!

大松 彰

2015年秋 FGA(英国宝石学協会正会員)取得、ジュエリーコーディネーター1級、天然石検定1級、真珠のプロSA(シニアアドバイザー) ※「宝石王子®」は大松彰の登録商標です。

>大松 彰のプロフィール・Q&A

\もっと見たい方!/
GSTVでは、様々なデザインのガーネットジュエリーを種類豊富にご用意しております。

ガーネットについて、もっと知りたい方は「宝石辞典 ガーネット」もチェックしてみてくださいね。

こちらの記事もオススメ

1月の誕生石ガーネットをあしらったジュエリーを厳選してご紹介しております♪

オススメ!1月の誕生石ジュエリー♪

1月の誕生石はガーネット。ガーネットの石言葉は「貞操」「真実」「友愛」「忠実」。その魅力は、カラーバリエーション豊富なこ ...

続きを見る

-宝石王子®大松彰の宝石ミニ図鑑