宝石王子®大松彰の宝石ミニ図鑑

6月の誕生石「ムーンストーン、真珠」【宝石王子®大松彰の宝石ミニ図鑑】

2021年5月31日

誕生石をメインに、色々こじつけて希少石もご紹介いたしますので、時間がありましたらぜひご一読ください!

GSTV番組ガイド誌「GSTV FAN」2021年6月号掲載

6月の誕生石は月の美しさが宿る宝石、ムーンストーン。そして、まるで満月のように丸い宝石、真珠。ムーンストーンの光と色の移ろいはシラー効果と呼び、同じ美しさを真珠ではオリエント効果と呼びます。

ムーンストーン

さてまずはムーンストーン。鉱物種としては「長石」の変種です。「固溶体」と呼ばれる宝石ですのでその種類は大変多くなります。「固溶体」とは概ね二つの元素を端成分として、その間で様々なタイプの宝石が生まれる鉱物で、ペリドットやガーネットも同じ「固溶体」になります。その為、ムーンストーンも成分違いでいくつかありますが、今、特に手にしておいていただきたいのが「ロイヤルブルームーンストーン」です。

ロイヤルブルームーンストーン

これぞキング・オブ・ブルームーンストーン!

実は今日、ブルームーンストーンと呼ばれるものは固溶体の関係もあって成分違いで複数あります。

まずはレインボームーンストーンとして知られるラブラドライト。もう一つがペリステライトとも呼ばれるアルバイトムーンストーン。いずれも『大粒』、『透明度が高い』、『シラーが強い』この条件をクリアするタイプは高額になっています。ただ元々ブルームーンストーンと呼ばれて珍重されていたのは「ロイヤルブルームーンストーン」の方で、最近では成分分析が簡易になってブルームーンストーンたちも分かりやすく区別できるようになった今こそ買い時かと思います。

真珠

続いて真珠ですが、様々ある中であえて取り上げたいのがレインボーマベパールです。「コルテスパール」と呼ばれ、メキシコはバハ湾で養殖されていますが、その量は極めて少なく、ジュエリーで見られることはさらに稀です。尚且つ「マベパール」(実際には牡蠣の仲間)なので通常半円ですが、番組でご紹介しているものは丸玉も使用していますので、さらにさらに貴重なものになります。

レインボーマベパールとムンシュタイナーカットの共演

コンクパール

これぞ見事な火焔模様!

写真のジュエリーはカリブの女王コンクパールとメキシコの女王コルテスパールのそろい踏みとなり、さらにこちらは養殖ではなく…な、なんと天然のパールですので、まさに逸品と言えましょう。

コンクパールとレインボーマベパールがあしらわれた逸品


大松 彰

2015年秋 FGA(英国宝石学協会正会員)取得、ジュエリーコーディネーター1級、天然石検定1級、真珠のプロSA(シニアアドバイザー) ※「宝石王子®」は大松彰の登録商標です。

>大松 彰のプロフィール・Q&A

\もっと見たい方!/
GSTVでは、様々なデザインのジュエリーを種類豊富にご用意しております。

こちらの記事もオススメ

6月の誕生石をあしらったムーンストーンジュエリー、真珠ジュエリーを厳選してご紹介しております♪

オススメ!5月の誕生石ジュエリー♪

エメラルドの石言葉は「幸運」「幸福」。クレオパトラ鉱山と呼ばれる自らのエメラルド鉱山を持つほど、エジプトのクレオパトラが ...

続きを見る

-宝石王子®大松彰の宝石ミニ図鑑

© 2021 GSTV FAN