豆知識

金具タイプ別イヤリングの付け方とデザインによる見せ方・位置を解説

2021年6月28日

イヤリングはお顔の印象を変える大事なアイテム。つけるだけで、一気にオシャレに。そして若々しく見せてくれます。
そんなイヤリングの金具タイプ別付け方と、デザインによって異なるおしゃれな位置と見せ方を解説していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

また本記事をコンパクトにまとめた動画もご用意しましたので、合わせてご参考ください。

 

ネジ式イヤリングの付け方

ネジ式イヤリングとは?

ネジで調整するタイプ

耳たぶの厚さに合わせてネジを調整して装着するアイテム。

ネジの調整が少し手間だと感じる方も…。その分、緩めたい時やきつく締めたい時などの微調整が簡単にできるというメリットがあります。

step
1
イヤリングを開く

ネジを回して、耳たぶより広めに開きます。

step
2
耳たぶに付ける

イヤリングの開いた部分に、耳たぶを挟みます。鏡を見ながらお好みの位置が決まったら、ネジを回して閉じます。

位置を整えるときは、上半身全体を鏡に映して確認するのがオススメ。

step
3
確認する

下に引っ張って、落ちないか確認しましょう。痛い場合はネジを回して広げてください。

ネジバネ式イヤリングの付け方

ネジバネ式イヤリングとは?

ネジとバネが合わさったタイプ

ネジとバネが合わさったイイとこどりのアイテム。バネで押さえつつ、最後はネジで調整します。大ぶりデザインで多くみられる金具です。

step
1
イヤリングを開く

ネジを回して緩め、バネを開きます。

step
耳たぶに付ける

イヤリングの開いた部分に耳たぶを挟み、バネを閉じます。

step
3
位置を整える

鏡を見ながらお好みの位置を調整し、ネジを回して閉じます。

位置を整えるときは、上半身全体を鏡に映して確認するのがオススメ。

step
4
確認する

下に引っ張って、落ちないか確認しましょう。痛い場合はネジを回して広げてください。

ピアリングまたはフェザータッチ・ソフトタッチ・グッドタッチ・ふわりっとイヤリングの付け方

ピアリングとは?

大人気を博しているピアリング

挟んだところで止まるので締め付けず、耳が痛くならないと評判です。

まるでピアスを付けているかのような雰囲気で、フープデザインを楽しみたいノンホール派に最適解なアイテム。

フェザータッチ、ソフトタッチ、グッドタッチ、ふわりっとイヤリングとは?

シリコンカバー付き!挟んで留めるタイプ

ピアリングと同様に挟んで留めるタイプのイヤリング。

裏側にシリコンカバーが付いた仕様で、優しい肌触りがGOOD。イヤリングならではの大ぶりデザインで試してみると、より実感いただけます。

step
1
ピアリングまたはイヤリングを開く

本体を耳たぶより広めに開きます。

step
2
耳たぶを軽く横に引っ張る

ピアリング・イヤリングを持つほうの反対の手で、耳たぶを軽く横に引っ張ります。

この一手間で、顎のラインがすっきり見えてきます。

step
3
耳たぶに付ける

耳たぶを、ピアリングまたはイヤリングでしっかりと挟み、強めに押さえて止めます。

位置を整えるときは、上半身全体を鏡に映して確認するのがオススメ。

step
4
確認する

下に軽く引っ張り、とまっていることを確認しましょう。

円形デザインの見せ方・位置

パール一粒タイプなどの円形デザインで、一般的な金具がついたタイプです。

例えばこんなジュエリー

円形デザインの見せ方は、金具部分だけ顔に沿わせジュエリー部分は見せたい位置にくるようにすると素敵です。

Before

金具部分が目立った印象に。

After

金具部分を顔に沿わせると、すっきりとした印象になりました。

ポイント

  • 金具部分のみ顔に沿わせる!
  • ジュエリー部分は見せたい位置に!

大ぶりデザインの見せ方・位置

イヤリングならではの大ぶりなデザイン。お顔を小さく見せる効果もあって人気です。

例えばこんなジュエリー

大ぶりデザインは、顔に沿うぐらいに頬に近いほうが自然です。見た目に一体感が生まれ、こなれた感じに。

イヤリングを耳たぶの軸(お顔の近く)に寄せて付けます。ご自分からは半分しか見えていないように思われても、人からはよく見えますので、ご安心ください。

Before

もう少しお顔の近くに付けた方がすっきりします。

After

一体感が生まれました。

ポイント

  • 顔の近くに寄せて一体感を!

細めで繊細なデザインの見せ方・位置

長くて揺れるタイプやフープ、細めで華奢、小さいタイプなどのデザイン。

例えばこんなジュエリー

大ぶりデザインとは違い、お顔の近くではなく顔とイヤリングの間に空きがあるほうがフェミニンな雰囲気が出て素敵です。

また下がるタイプや小さいサイズのイヤリングは、耳たぶの中心より少し下で留めるとセクシーさと可憐な雰囲気がアップします。

Before

お顔からもう少し離すとフェミニンさがアップします。

After

下側に留めたことで、セクシー&可憐な印象になりました。

ポイント

  • 耳たぶの中心より少し下で留めて、セクシーさと可憐な雰囲気をアップ!
  • お顔とイヤリングとの空間を大事に。

まとめ

今回は、イヤリングの付け方と見せ方をご紹介させていただきました。

本記事はあくまでご参考に。それぞれの耳の形やご自身の好みでアレンジしていただいて大丈夫です!お顔周りを華やかにする、イヤリング・ピアリングを日常に取り入れてお楽しみてくださいね。

\こちらもチェック!/

こちらの記事もオススメ

自分に似合うイヤリング・ピアスの選び方

朝の忙しい準備。その日に着る服やメイクで精いっぱい。 身に着けるジュエリーはつい後回しになってしまうことも…ピアスやイヤ ...

続きを見る

大人女子のおしゃれ度UP♪イヤーカフの簡単な付け方&最旬コーデ

最近よく耳にする「イヤーカフ」。おしゃれに敏感で、もうお手持ちだという方もいらっしゃるのでは? 耳の軟骨部分に着用する「 ...

続きを見る

-豆知識
-,