宝石辞典

【まとめ】知っておきたい宝石「エメラルド」の基礎知識

2021年5月1日

世界の王族や宝石商に愛されてきた「エメラルド」の基礎知識をまとめました。

 

エメラルドとは

4千年以上にわたって、エメラルドの深い「緑の火」は、永遠の春と不死の象徴として大切にされてきました。

神話と逸話に包まれた5月の誕生石は、ただの美しい宝石ではなく、伝説を生み出し、世界の歴史を形づくってきた富と権力の装飾品でもあったのです。エジプトや、ローマ、アステカの人々、ヨーロッパの王族、そして今日でも世界中の宝石通に尊ばれているエメラルドは、ほかのどんな宝石よりも、わたしたちの想像力に永遠の火を灯してくれます。

エメラルドの特徴
原産地 ブラジル、コロンビア、パキスタン、シベリア、ザンビア、ジンバブエ
属性 ベリル
硬度7.50 - 8.00
屈折率1.577 - 1.583
比重2.72

> エメラルドを使用したジュエリーを見る

エメラルドの伝説とは

エメラルドはまさに古代からある宝石で、すでに紀元前4000年にはバビロニアの人々がエメラルドの売買をしていたらしいということが考古学的に証明されています。

「エメラルド」の伝説とは?まつわる神話や逸話をご紹介

4千年以上にわたって、エメラルドの深い「緑の火」は、永遠の春と不死の象徴として大切にされてきました。 神話と逸話に包まれ ...

続きを見る

エメラルド の特徴・特性とは

エメラルドの緑色は、宝石の王国の中でも比類のないものです。その美しい色は、希少性ともあいまって、エメラルドを世界で最も価値のある宝石のひとつにしています。

エメラルドはベリルの一種の鉱物。ごく微量のクロミウム、バナジウム、そして鉄分が、エメラルドの有名な「緑の火」を作っているのです。この緑色の結晶は変成岩の中でゆっくりと成長します。母岩の中では成長の範囲が限られるので、大きなエメラルドは珍しく、高価です。

他のベリルとは異なり、エメラルドにはインクルージョン(内包物)や小さなひびがあることが珍しくありません。このような内包物やひびは、形が葉に似ていることからフランス語で「庭」という意味の「ジャルダン」と呼ばれます。ジャルダンは、宝石によっては欠点とみなされることもありますが、エメラルドに関しては個性の一部と考えられ、天然の宝石であることの証明とされることもあります。

エメラルドは比較的硬く耐久性もありますが、大きな衝撃は禁物。中にジャルダンがあるために、壊れやすくなっているからです。

名前の由来

エメラルドの名は古代ギリシャの言葉で「緑の宝石」を意味する「スマラグトス(Smaragdus)」からきています。

エメラルドカットの秘密

有名な「エメラルドカット」は、カッティングの際に受ける圧力からこの宝石を守るために考案されたものです。透明なエメラルドはファセットカットを施され、ジュエリーに使われますが、不透明なものはカボションカットやビーズの形に仕上げられます。トラピチェエメラルドもカボションカットを施され、洗練されたジュエリーになります。

エメラルドのうちごく少数には、スター効果(アステリズム)や、キャッツアイ効果(シャトヤンシー)が見られます。このようなものもカボションカットされます。

「スター効果(アステリズム)」とは

2本あるいはそれ以上の交差した光の筋が宝石の表面に現れる反射効果のこと。

「キャッツアイ効果(シャトヤンシー)」とは

猫の目のような一条の光が現れる光の効果のこと。

エメラルドを買う際に最も重要なことは、何よりも色。透明度とカットの質は二の次です。しかし、輝度(カッティングと透明度に左右されることが多い)もまた重要です。

昔から、エメラルドは色が深ければ深いほど価値があるとされてきました。色の薄いエメラルドはグリーンベリルと呼ばれることもあります。

エメラルドの産地

エメラルドは産地によって色味や内包物も違っています。国際的に評判の高いエメラルドの産出地としては、南米のコロンビアとブラジル、アフリカのザンビア、ジンバブエ、中央アジアのアフガニスタン、パキスタン、ウイグル、そしてロシアなどが上げられます。

産地別で見る「エメラルド」をご紹介

5月の誕生石「エメラルド」を産地別でご紹介します。   目次 コロンビア産エメラルド ザンビア産エメラルド ブ ...

続きを見る

まとめ

「エメラルド」の特性、特徴、希少性、石にまつわる伝説についてご紹介いたしました。

\もっと見たい方!
GSTVでは、様々な エメラルド のジュエリーを種類豊富にご用意しております。

エメラルドジュエリーを見る

こちらの記事もオススメ

5月の誕生石は何?エメラルド、ヒスイおすすめジュエリー

5月の誕生石は、エメラルドと日本の国石・ヒスイ。GSTVでは緑はじめ優しいパープルのラベンダーヒスイをご用意しています。 ...

続きを見る

石出し仕入れとは?そこで働くスタッフにアンケート「好きな宝石は?」

GSTVの中枢と言っても過言ではない「石出し仕入れ」のお仕事。そのお仕事がいかに重要かをご紹介するとともに、その仕事に携 ...

続きを見る

-宝石辞典