ジェムストーン講座

バイヤー内藤、宝石を語る。「ダイヤモンド」

2020年8月8日

石の買い付けからデザイン、製造販売まで一貫して行うGSTVだからこそご紹介できる高品質な宝石の数々。数々の鉱山や海外マーケットに足を運んだGSTVバイヤー内藤秀治が、宝石を語ります。

ダイヤモンド

ダイヤモンドは通常、中央販売機構を通し原石の販売が行われています。もちろんGSTVもこの流通に従って購入しますが、この中央販売機構を通さずに手に入れることができるダイヤモンドがあるのです。それが、GSTVでもおなじみのダイヤモンド、「ロシアダイヤ」「アーガイル産ブラウンダイヤ」です。ロシアダイヤも、アーガイルのブラウンダイヤもそれぞれ別の会社を中心としてコントロールされています。GSTVでは、それぞれの会社から直接原石を購入できるサイトホルダーを通じて、直接ダイヤを購入しているのです。

ロシアダイヤ

ロシアダイヤの魅力は何といってもその輝きにあります。良質な原石は結晶がきれいに並び、その形状は正八面体でソーヤブルと呼ばれています。

ロシアダイヤ

通常、ダイヤモンドの結晶は、地下150kmから200kmの深部で、高温・高圧の環境で生まれ、マグマとともにゆっくりと上昇しながら成長します。地下100kmあたりまで上がってきたところでマグマとともに地表付近まで一気に噴出し、その速度が遅ければ地表近くの低温域に達する前に溶けきってしまうのです。

ロシアダイヤの角の鋭い原石は、永久凍土の地下深くから融触を受けないほどのスピードでゆっくりと上昇してきたからこそ、美しく生まれてくるのです。そうして生まれたロシアダイヤは、さらに極めぬかれた美しいカットを施され、なんとも言えない艶めきをもった輝きを放つのです。

ブラウンダイヤ

オーストラリア、アーガイル鉱山はブラウンダイヤの主要産地です。他にも稀ではありますがレッドダイヤ、ピンクダイヤ、ゴールデンカラーやイエローなどの天然カラーダイヤモンドが産出されます。

チョコレートカラーのブラウンダイヤ

特に人気のあるチョコレートカラーやコニャックカラーのブラウンダイヤは、他の産地では見ることのできないほど美しい色と輝きをもって産出されます。色の濃いダイヤはカーボンなどの内包物が入りやすくクラリティ―の高い石は非常に数が少なく手に入れるのは非常に難しいのですが、GSTVでは、アーガイルのサイトホルダーが1年間貯めていた質のいいブラウンダイヤを手に入れることができたのです。

めったに放出されないサイトホルダーのコレクションを手にできたことは、GSTVとブラウンダイヤを愛するお客様にとっては素晴らしい幸運でした。ですが、この幸運も長く続かない可能性が高く、今後は鉱山閉山の噂も現実化し、ますますナチュラルカラーダイヤの高騰が予想されています。

\もっと見たい方!/
GSTVでは、様々なダイヤモンドジュエリーを種類豊富にご用意しております。

内藤 秀治(ないとう しゅうじ)

宝飾品職人から宝石バイヤーを経てGSTV入社。仕入れの責任者として海外で原石を買い付け、作りの細部にまでこだわるバイヤー。

> 内藤秀治のプロフィール・Q&A

-ジェムストーン講座

© 2021 GSTV FAN