宝石王子®大松彰の宝石ミニ図鑑

11月の誕生石「トパーズ」【宝石王子®大松彰の宝石ミニ図鑑】

2021年10月31日

2021年1月から始まりました「宝石王子®大松彰の宝石ミニ図鑑」。誕生石をメインに、色々こじつけて希少石もご紹介いたしますので、時間がありましたらぜひご一読ください!今回は11月の誕生石トパーズをご紹介します。

GSTV番組ガイド誌「GSTV FAN」2021年11月号掲載

「トパーズ」

 日本では「黄玉」としてしられていますね。

かの高村光太郎の「智恵子抄」の一節「レモンをあなたのきれいな歯ががりりと噛んだトパアズいろの香気が立つ」でそんな「黄色い宝石」のイメージが広がったとか。

王子の大好きな、さだまさしさん名曲「つゆのあとさき」の中にも「トパーズいろの風は~♪」という印象的なフレーズがあり、長崎の黄砂らしいといわれていて、やはり現代でも「黄色」のイメージです。

カラーでみるトパーズ

ゴールデントパーズ

 しかしご存知の通りトパーズには様々な色があり、OHタイプではイエロー~オレンジ~シェリー~ピンク~レッド、Fタイプではホワイト、ブラウンなどがあります。

レッドトパーズは大変に貴重で色の評価が難しいので必ず鑑別書を確認してください。

それ以外の色も、まさに「ニュアンスカラーの女王」にふさわしい上品で高貴な輝きをもった美しさで、必ず持っておきたい宝石と言われるのも納得です。

インペリアルトパーズ
インペリアルトパーズ

ロンドンブルートパーズ

またFタイプの華はなんといってもブルーですね。

トリートが施されておりますが、有名ブランドもブルートパーズを使ったコレクションを持っているところが多いです。

スーパーブルートパーズ

以前は様々な色の呼び方がありましたが、最近では濃い方からロンドン、スーパー、スイス、スカイブルーに落ち着いていますでしょうか。

またブルートパーズは射手座の守護石らしく、12月の誕生石にも挙げられている場合もあるそうですので、12月の方選択肢に入れてみてはいかがでしょう!?

スイスブルートパーズ
スカイブルートパーズ

2種類あるトパーズ

 あ、そう言えばOH,Fタイプと呼んでおりますが、トパーズは二種類ありまして、化学式はAl2SiO4(F,OH)2。OH(水酸基)、F(フッ素)の両方のタイプがあります。
若干、屈折率と比重の差があり、OHタイプが希産です。最近では成分分析も進んで、同じようにOH,F二タイプある宝石が人気となっています。
代表的な宝石では番組でもご紹介しました、アンブリゴナイト(Fタイプ)、モンテブラサイト(OHタイプ)が挙げられます。

大松 彰

2015年秋 FGA(英国宝石学協会正会員)取得、ジュエリーコーディネーター1級、天然石検定1級、真珠のプロSA(シニアアドバイザー) ※「宝石王子®」は大松彰の登録商標です。

>大松 彰のプロフィール・Q&A

\もっと見たい方!/
GSTVでは、様々なデザインのトパーズジュエリーを種類豊富にご用意しております。

トパーズについて、もっと知りたい方は「宝石辞典 トパーズ」もチェックしてみてくださいね。

こちらの記事もオススメ

11月の誕生石トパーズをあしらったジュエリーを厳選してご紹介しております♪

オススメ!11月の誕生石ジュエリー♪

11月の誕生石はシトリン、トパーズ。石言葉は「友情」「希望」「潔白」。それぞれのジュエリーに石言葉を結び付け楽しんでみる ...

続きを見る

11月誕生石ジュエリーとネイルカラーのコーデ集【トパーズ、シトリン】

手元をよりおしゃれにみせたい時は、ジュエリーとネイルをコーディネートするのがおすすめ。今回は、11月の誕生石「トパーズ」 ...

続きを見る

-宝石王子®大松彰の宝石ミニ図鑑
-,