ジュエリーショー

香港ジュエリーショー2016【レポート】

2016年10月1日

2016年9月13日から19日まで開催した、世界最大級のジュエリーショー「Hong Kong Jewellery & Gem Fair (香港ジュエリー&ジェムフェア)」。今回はスーパーバイヤーに代わりまして、GSTVで人気のコメンテーター渕野さんからのレポートをお届けいたします。

(番組ガイド誌「ジュエリー☆GSTV番組表」 2016年10月号掲載記事をWEB用に再編集しております)

スーパーバイヤー、ジュエリーショーで石を買い付け

国際的な貿易都市である香港には、多くの宝石が集まり、ジュエリーショーも年に複数回開催されますが、今回はその中でも特に大規模な9月のジュエリーショーへ買い付け&企画のために行ってまいりました。

はじめは石を専門に取り扱う会場からのスタートということもあり、1日ずらして到着したのですが、スタート初日から訪れていたGSTVのスーパーバイヤーはすでにGSTV主力商品の買い付けを終了した後でした。その数たるやすごいものでしたが、日本に到着次第、企画させていただけるということで、今からワクワクしております。  

バラエティ豊かなジュエリーの数々に感激

さて、そんなスーパーバイヤーのワクワクするお買い物をよそに、自分では絶対に仕入れられないハイクラスなジュエリーや、アンティークなジュエリー、美術品のような色石のカービング、世界各国の最新のジュエリーの数々を見てまいりました。

特に、GSTVで自分自身が注目していることもあってか、今回はピンクダイヤモンドを扱ったブースが多かったように感じます。

ため息が出るような鮮やかなビビットピンクのダイヤモンドや女性の指には到底収まりきらないような大粒のダイヤモンドリング、淡く可愛らしい色合いのファンシーパープルピンクなど、どれもGSTVでご紹介したい!と強く願ってしまうジュエリーばかりでした。

 GSTVのデザイナー数名と同行させていただいたのですが、世界各国の様々なジェムストーンや斬新なテクニックを駆使したジュエリーなどを見ながら、彼女たちの手からどのようなジュエリーが生み出されてくれるか、とても楽しみです。本号が発行される頃には、早いものはもうご紹介できているかもしれませんね。

ムンシュタイナーさんのブース

ムンシュタイナーさんと渕野さん

 また、毎回私自身も非常に楽しみにしているムンシュタイナーさんのブースでは、すでにスーパーバイヤーとGSTV企画責任者が買い付けを行ったとっておきのジュエリーをいち早く見せてもらいました。

いつみても斬新なカットと新しい発想に驚かされますが、今回も素晴らしいものばかりでした。

お客様の驚かれる顔が目に浮かぶような何層もの色が重なるトルマリンのリングや、ムンシュタイナーさん自身がアメイジングと評するバイカラーのタンザナイトなど、もちろん抜け駆けはしませんが、お客様にご紹介する前に手にしてしまいたいと願ってしまいました。もちろんそのまま持って帰ることはできないので、到着を心待ちにしております。

エメラルドハンター清水さんのブース

全体的に中国本土の需要がおさまったためか、マーケット全体は落ち着いた印象で、その分じっくりと会場内を見て回ることができました。

GSTVで人気のエメラルドハンター清水さんのブースでは、「にぎり石」と思わず形容してしまうような、大きなカボション(?)のエメラルドや、ロット売り限定!なのに大粒で色や照りも素晴らしいルースなど、一見無造作に見える清水さんならではスタイルで展示されていました。

イベント担当のスタッフによると、GSTV出張セールでも、大胆な展示をしてくださるそうで、エメラルドファンの方はぜひ清水さんがゲストの店舗や出張セールでのイベントにご注目ください。

まとめ

 毎年訪れても、本当に多くの発見や出会いがある香港ジュエリーショーですが、今回も初日から大満足の一日でした。このまま持って帰って今すぐお客様にご紹介したい!と思ったジュエリーばかりですので、今からオンエアの日がとても楽しみです。

 いつかジュエリーショーと生中継をつないで、そのままお客様にご紹介できないかな、などと夢のようなことを願いながら…

こうして出会った様々なジェムストーンやGSTVから生み出されるジュエリーで多くのお客様が素晴らしい宝石との出会いを体験していただけますことを祈っております。

渕野 泉(ふちの いずみ)

GSTVで培った知識を活かして、商品説明からジュエリーマーケットの最新情報やトレンドまで分かりやすく解説し支持を得ています。

> 渕野 泉のプロフィール・Q&A

-ジュエリーショー

© 2021 GSTV FAN