豆知識

【手指のタイプ別4選】相性ぴったり & ちょっと残念リング

ジュエリーショップのショーウインドーに並ぶ素敵なリング達。
いざ試着してみると、「思っていたのと違うっ」と感じた経験がある方も多いのでは?

長さや太さ、指の関節が目立つなど
指の形は人それぞれ違います。

そんな手指の特徴を、補正してくれたり、逆に強調してしまうリングの形状を4タイプに分けてご紹介します。

また本記事内容をコンパクトにまとめた動画もご用意しました。

 

Type1:手が大きい・ふっくら

この手指タイプは「大人の指」をお持ちの方。
手指が大きいので、指輪が負けてしまいがち


イメージ左:PT950 レイニー リング/イメージ右:PT950 ブラウンダイヤモンド キャトル リング BRD 約2.40ct

かわいかったり、華奢なタイプのリングは指のボリュームを強調してしまうかも。
幅広タイプや大振りのリングなら、ボリュームを生かしてスタイリッシュに着けていただけます。

ポイント

幅広・大振りリングは手指とリングのバランスがマッチ!

おすすめジュエリー

Type2:指が短め・ふっくら

指が短めでふっくらした「ベビーフィンガー」タイプ。
「自分にはリングが似合わない…」と決めてしまわないで。
リングの形状によって、指全体の印象が変わります。


イメージ左:PT950 ブラウンダイヤモンド キャトル リング BRD 約2.40ct/イメージ右:K18PG ピンクダイヤモンド プレッシャーセッティング リング PD 約0.10ct

ボリュームタイプストレートラインのリングは、指の長さを分断してしまいがち。
V字、S字、センターストーンタイプのリングを選ぶとベター♪

ポイント

V字リング:縦の長さを強調することで指をすっきり見せ!
S字リング:ボリュームに変化を出してふっくら指が気にならない。
センターストーンリング:中心にポイントがあることでふっくら指を二分割して細見え!

おすすめジュエリー

Type3:指の関節が目立つ

指の関節を通るサイズのリングを選ばないといけないので、指の付け根でリングサイズが合わず回ってしまう
付け心地が気になることから、リングが苦手になってしまう方も。


イメージ左:K18PG ピンクダイヤモンド プレッシャーセッティング リング PD 約0.10ct/イメージ右:純プラチナ フォーエレメンツ リング

指とリングの間が強調される華奢な細身や、石座の位置が回ってしまう中石タイプのリングは悩みもの。
全周にデザインがあるエタニティタイプや、幅広のリングならバランス◎♪

ポイント

エタニティリング:指の付け根でリングが回ってしまっても、デザインを気にせずOK!
幅広リング:リングの幅が指節に近いので、隙間が目立ちにくい。


おすすめジュエリー

Type4:指が細くて長い

様々なリングが似合ってしまう、とってもラッキーな指をお持ちの方!


イメージ左:PT950 レイニー リング/イメージ右 上から:PT950 ブラウンダイヤモンド キャトル リング BRD 約2.40ctK18YG ブラウンダイヤモンド ディープVラインリング BRD 約0.35ctK18YG/WG ブラウンダイヤモンド デュアルリング BRD 約0.45ctK18PG ピンクダイヤモンド プレッシャーセッティング リング PD 約0.10ct

細身で華奢なリングは雰囲気にもピッタリでとてもオススメ♪
幅広やボリュームタイプのリングも、指の長さがあることでバランス良く着けていただけます。

ポイント

手指の形状を生かし、思い切ったデザインにもチャレンジしてみて♪

おすすめジュエリー

まとめ

いかがでしたか?
それぞれの指の形状や特徴にあったリングを、いろいろご紹介いたしました。
お気に入りのジュエリーを探してみてくださいね。

\もっと見たい方/

GSTVでは、様々なデザインのリングを種類豊富にご用意しております。

こちらの記事もオススメ

本記事では自分の指にあったリングの選び方をご紹介しましたが、「ピアス・イヤリングの選び方」をご紹介した記事もあります。耳ものアイテムは自分のお顔の形や骨格で似合うデザインがあります。ぜひこちらの記事もあわせてご参考くださいね。

自分に似合うイヤリング・ピアスの選び方

朝の忙しい準備。その日に着る服やメイクで精いっぱい。 身に着けるジュエリーはつい後回しになってしまうことも…ピアスやイヤ ...

続きを見る

こちらの記事もオススメ

「首回りやデコルテラインのジュエリー選び」についての紹介記事はこちら♪

どう見せたい?デコルテライン。首周りのジュエリー選び
デコルテをどう見せる?ネックレス・ペンダントトップの選び方

数あるペンダントトップやネックレス。せっかく気に入って買ったのになんだかしっくりこない…なんてことも。 デコルテラインの ...

続きを見る

-豆知識