宝石王子®大松彰の極みの中の極み

パールのブローチとネックレスを紹介【宝石王子®大松彰の極みの中の極み】

2022年5月31日

毎週土曜日放送の「極みの宝石ショッピングアワー」でご紹介した商品の中から、さらに厳選した 「極みの中の極み」ジュエリーを取り上げてまいります。

GSTV番組ガイド誌「GSTV FAN」2022年6月号掲載

六月はもちろん、パールの極みをご案内いたします!

マベを美しい水面にたとえ、サファイアの蓮の花がひっそりと咲いています。

新スタジオ完成記念で飛び出した珠玉のジュエリー。

マベを美しい水面にたとえサファイアの蓮の花がひっそりと咲いています。眺めているだけでひと夏終えてしまいそう。大きなジュエリーとなりますが、デザインに広がりがあるため、思いのほかお洋服にあって重宝しそうです。マベもブランドさんが使うレベルを使用しているということで、光の当たる角度によって流麗な美しさを感じさせてくれます。

夏だけではなく一年を通して様々なシチュエーションで趣を変える、生きたジュエリーとして皆様のコーディネートを助けてくれるでしょう。見るからに唯一無二の高額品ですが、白と青の清楚な大胆さは、ぜひつけてみてください、「あ、意外といけるかも」と言っていただける「身近さ」を感じていただけます。

極みの「茶金」、透明感さえ感じるような“恋色”!?

一つはもっていただきたいゴールド系真珠(個人的な感情です)。

以前よりもつけやすい風潮にはなったかなと思いますし、よりお洋服のドラマティックなあしらいが増えたので高価な真珠が取り入れやすくなったのでは!?

そこで思い切って極みの「茶金」はいかがでしょう。11mmから13mmまでのちょうどよいサイズ感。茶金は色幅もありますし、濃くてもテリがなければ評価はさがりますがこちらの商品は透明感さえ感じるような恋色を、、、(変換したら素敵な誤変換!)濃い色を持っています。

オーバル系ながら、カラミアン産地ならではのテリと濃いお色

一緒に比較でご案内したいのがこちらの商品。

かたちこそオーバル系にはなりますが、カラミアンの産地ならではテリがあり濃いお色は息をのむ美しさ、そして圧倒されるのはその大きさです。

13mmからはなかなかきれいなものを見られないゴールデンで12.9mmから15mm。普通では満足できない方はそう出会えない品質を伴ったおおきさです。

逆にオーバルだったので横への流れができて、大きなものをつけやすくなっているのではないでしょうか。

パールについて知りたい方は「宝石辞典 パール」をチェック♪

大松 彰(おおまつ あきら)

2015年秋 FGA(英国宝石学協会正会員)取得、ジュエリーコーディネーター1級、天然石検定1級、真珠のプロSA(シニアアドバイザー) ※「宝石王子®」は大松彰の登録商標です。

>大松 彰のプロフィール・Q&A

毎週土曜19時放送の「極みの宝石ショッピングアワー」

毎週土曜19時放送の「極みの宝石ショッピングアワー」。番組が気になる方は、GSTVオンラインストア「TV番組表」から録画放送をご覧いただけます。ぜひチェックしてくださいね。

\土曜19時をチェック!/

こちらの記事もオススメ

63円切手に採用された宝石「パール(真珠)」のジュエリーを紹介

日本郵便株式会社で、「宝石・鉱石〜自然の芸術〜」のグリーティング切手が2022年2月22日に発売。自然によって生み出され ...

続きを見る

「パール(真珠)」の伝説とは?まつわる神話や逸話をご紹介

最も古くから知られる宝石のひとつである「パール(真珠)」。パールにまつわる神話や逸話は、文化や大陸の枠を越えて数多く伝え ...

続きを見る

【まとめ】知っておきたい宝石「タヒチパール」の基礎知識

「タヒチパール」について基礎知識をまとめました。 目次 タヒチパールとは タヒチパールの伝説・歴史とは タヒチパールの特 ...

続きを見る

-宝石王子®大松彰の極みの中の極み
-,