豆知識

宝石の光学効果「プレイ オブ カラー(遊色効果)」とは?【ジュエリー豆知識】

2021年11月30日

宝石の光学効果「プレイ オブ カラー(遊色効果)」についてご紹介します。

「プレイ オブ カラー(遊色効果)」とは?

遊色効果が魅力的なブラックオパール

英語表記では「プレイ オブ カラー(=Play of Color)」と呼ばれる「遊色効果」。宝石に現れる光学効果の1つで、宝石の表面に虹のような色彩を示します。

「遊色効果」が出る宝石や当てる光源を動かすことで、様々な色彩の変化を楽しむことができます。

遊色効果が見られる宝石とは

遊色効果が見られる宝石とは、主にオパールです。

オパール

構成する粒子の配列や大きさによって、現れる色味や「斑」と呼ばれる模様のパターンが変わります。

ラブラドライトや研磨した貝殻などに現れる「イリデッセンス」と呼ばれる光学現象を含める方もいますが、一般的にはオパールのみを指します。

ラブラドライトのペンダントトップ

プレイ オブ カラーとオパレッセンスとの違い

「プレイ オブ カラー」は「オパレッセンス(乳白光)」と混同してはいけません。オパレッセンスとは、オパールが乳白色がかったブルー、または真珠のように見えることで、光の反射によって起きます。

まとめ

今回は宝石の光学効果「プレイ オブ カラー(遊色効果)」についてご紹介させていただきました。

\こちらもチェック!/

GSTVではオパールジュエリーを種類豊富にご紹介しております。ぜひチェックしてくださいね。

こちらの記事もオススメ

【まとめ】宝石の光学効果とは?一挙にご紹介

今回は宝石の光学効果について、一挙にご紹介していきます。 目次 宝石の構造とは シラー効果(アデュラレッセンス) スター ...

続きを見る

【まとめ】知っておきたい宝石「ホワイトオパール」の基礎知識

「ホワイトオパール」について基礎知識をまとめました。 目次 ホワイトオパールとは ホワイトオパールの伝説・歴史とは ホワ ...

続きを見る

84円切手に登場した宝石「ファイアオパール」のジュエリーを紹介

日本郵便株式会社で、「宝石・鉱石〜自然の芸術〜」のグリーティング切手が2022年2月22日に発売。自然によって生み出され ...

続きを見る

-豆知識