豆知識

チェーンネックレスの長さを短く調整!スライドアジャスターの使い方

2021年9月24日

ブレスレットやネックレスなど、チェーンの長さを変えたい方に。スライドアジャスター付きのチェーンなら無段階で調整が可能です。本記事では、スライド式アジャスターの使い方を詳しくご紹介します。

またコンパクトにまとめた動画も用意しました。

※フィニッシュピンタイプのスライド式アジャスターの使い方については別記事にてご紹介しております。

スライドアジャスターとは

チェーンネックレスには長さを無段階で変えられる便利な機能がついてるアイテムがあります。
それはスライドアジャスター付きのネックレス

ボールをスライドさせることで、短くしたり長くしたりと長さの調整ができます。

重ね付けしたい時やお洋服の襟具合とのバランスを見て変えられるのがGOOD!日常コーデに大変重宝する便利な機能です。

襟と重なっても長さが変えられるので見栄えOK!
長短をつけてバランス良く重ね付けが楽しめる!

合わせて読みたい

同じスライドアジャスターの一種である、「フィニッシュピン」タイプのアジャスターもあります。このアジャスターは、ボールから外すことができます。詳しくは別記事にて、ご紹介とともに使い方も解説しております。

フィニッシュピンとは?【デメリットとメリット】使い方とともに解説

ネックレスでよく耳にする「フィニッシュピン」。スライドアジャスターの一種ですが、メリットやデメリットをご紹介しつつ、使い ...

続きを見る

スライドアジャスターの使い方

step
1
チェーンを持つ

スライドさせたいボールとその近くでチェーンを持ちます。

注意

  • チェーンをまっすぐの状態にします。
  • 引き輪を持たないようにしてください。

step
2
チェーンを引く

チェーンをまっすぐ平行にした状態で、ボールを平行に引きます。最初は少しづつゆっくりと動かしていきましょう。

チェーンを短くしたい場合

チェーン内側にボールを引きます。

チェーンを長くしたい場合

エンドパーツ側にボールを引きます。

注意

  • 方向を間違えると、動かなかったり切れる原因になります。
  • チェーンは強く引っ張らないようにしてください。
  • ボールに対し、角度をつけてチェーンを引っ張ると破損する場合があります。

【注意】スライドで短くすると絡まりやすくなります

短くするとチェーンに遊び部分が発生。

スライドで短くしたチェーンは絡まりやすくなるので、ご注意くださいね。

着用後は、スライドで長く調整し留め具を付けた状態にして保管しましょう。

保管方法

チェーンの保管は次のような方法がオススメです。

  • 小さいジップ袋で保管。
  • 真っ直ぐ伸ばした状態で保管。
  • 吊るして保管。
  • GSTV特製「ジュエリーポーチ」に保管。

まとめ

今回は「スライドアジャスターの使い方」をご紹介させていただきました。

\こちらもチェック!/

様々なデザインのネックレス・チェーンを豊富にご用意しております。

こちらの記事もオススメ

ネックレスチェーンの種類はいろいろあるけれど、何を選んだらいい?

普段のジュエリーコーディネートの中で欠かせないのが、チェーンネックレス。お手持ちのペンダントトップを取り付けたり、そのま ...

続きを見る

【まとめ】チェーンネックレス・ブレスレットの長さを調整する方法

チェーンタイプのネックレスやブレスレットを「短くしたい!」「長くしたい!」など、調整したい時に。長さを調整する方法をご紹 ...

続きを見る

どう見せたい?デコルテライン。首周りのジュエリー選び
デコルテをどう見せる?ネックレス・ペンダントトップの選び方

数あるペンダントトップやネックレス。せっかく気に入って買ったのになんだかしっくりこない…なんてことも。 デコルテラインの ...

続きを見る

-豆知識
-