セレクションジュエリー

30年後も愛用したい!一生ものジュエリーをお迎えしよう。

2021年12月27日

憧れの逸品。ずっと持っておきたい。

上質なジュエリーを10年後も30年後も愛用したい。

いつか、自分の子供や孫に受け継ぎたい。

そんなジュエリーと出会えたら、とても幸せですよね。いつかはそういったジュエリーを手にして「私のスタンダード」としていつも身につけていたいものです。

そこで今回は「一生もの」とも言えるジュエリーをご紹介します。ちょっとだけ背伸びして、「一生ものジュエリー」に出会いませんか?

圧倒的な煌めき!大粒ダイヤモンドネックレス

「一生もの」はやはり、流行に左右されないデザインをチョイスするのがおすすめ。何十年たっても、シンプルなシャツなどとコーディネートできたら素敵ですよね。

一粒タイプのネックレスなら、今欲しいサイズよりも少し大きめを購入することをおすすめします。もちろん華奢なプチネックレスも素敵ですが、10年後には物足りないと感じてしまうかも?

定番一文字リングならボリュームで選ぶ

定番デザインの一文字リングを選ぶなら、華奢なデザインよりもボリューム感で選んでみて。年齢を重ねてゴージャスな雰囲気を演出できるようになったら、ボリューミィなジュエリーのほうがきっと素敵。大きな煌めきが連なり、ふとした仕草でもエレガントに決まります。


憧れ!Dカラーダイヤモンド

「一生もの」で選ぶなら、やっぱりDカラーダイヤモンドをチョイスしたい!ダイヤモンドのカラーは無色に近いほど評価が高く、Dカラーは最高ランクに位置しています。

普段の装いにさらりとDカラーダイヤモンドを合わせて、まるで海外のセレブのようにコーディネートしてみたいですね。



大粒カラーストーンでオトナの余裕

カラーストーンの注目度が増してきた昨今。ちょっと懐かしいようなレディライクなデザインリングをチョイスしても良いかも。シンプルな装いのアクセントとなるパキっとした色合いのカラーストーンがおすすめ。

大粒カラーストーンはそれだけで迫力があり、ダイヤモンドの取り巻きがあれば一層レディな雰囲気です。




いつかは手にしたい一生ものジュエリー。

人生の節目や、自分へのご褒美。そして、新しい自分への決意表明として、一生ものジュエリーがきっと私たちの背中を押してくれるでしょう。

\もっと見たい方!/
GSTVでは、様々な宝石を使ったジュエリーをご用意しております。

-セレクションジュエリー