MARIコレクション

ダイヤモンドシャワー、エレガントブラックなどのシリーズジュエリー

「GSTV FAN」2022年1月号掲載の「MARIコレクション」から、「ダイヤモンドシャワー」や「光のシャワー」などのダイヤモンドジュエリー、「エレガントブラック」のシリーズジュエリーをご紹介します。

着用ジュエリー

「ダイヤモンドシャワー」
ダイヤモンドの光がシャワーのように瞬く姿を表現したデザイン。規則正しく配置したダイヤモンドからランダムな配置へと広がりを持たせ、モダンでスタイリッシュな印象を織りなしています。

5041238
PT950 ダイヤモンドシャワー ペンダントトップ D 約1.80ct

詳細を見る

「光のシャワー」
光のシャワーをイメージしてお仕立てしたピアス。流れるようなラインから、お顔の横に沿って光がまっすぐ降り注ぐ様子が魅惑的。長さを出したデザインで、揺れ感もお楽しみください。

5012091
K18WG ダイヤモンド ピアス D 約0.80ct

詳細を見る

「ファウンテン」
泉(ファウンテン)から着想を得たジュエリー。湧き上がる泉をダイヤモンドで表現しました。中心のクリスカットのきらめきが周りのラウンドブリリアントカットへと移り変わり、次々と光が溢れ出すイメージにお仕立てしています。

5041245
PT950 クリスカットダイヤモンド & H&Cダイヤ(リリーダイヤカット) ファウンテン リング D 約0.50ct(LI) D 約1.20ct(LI)

詳細を見る

「摩天楼」
天までそびえ立つ高層ビルをイメージしたモダンなリング。建築物の規則的な構成の上にダイヤモンドをセットすることで、複雑なきらめきがオーバーラップ。光が地金に反射して、都会的な世界観を生み出しています。

5041246
PT950 H&Cダイヤモンド(リリーダイヤカット) 摩天楼 リング D 約1.70ct (LI)

詳細を見る

エレガントブラック

ツァボライトの緑とオニキスの黒のコントラストが斬新なシリーズ。オニキスにチェッカーボードカットを施し、光の反射でシャープな迫力を出しました。ダイヤモンドをプラスし高級感もアップ。たっぷりとしたボリューム感をスタイリッシュにお楽しみください。




宝石の持つ神秘性と芸術性の融合がストーリーを生み出し、その輝きをより一層引き立てる大胆かつ繊細なデザイン。”身に着ける”芸術をお楽しみください。


MARI

Wimbledon College of Art(現ロンドン芸術大学)大学院ファインアート専攻修了。FGA(英国宝石学協会正会員)。大胆かつ繊細なデザインが魅力のGSTVのトップデザイナー。使用する宝石にもこだわり、デザインされたジュエリーの品質はトップクラスを誇る。

> プロフィール・Q&A > ロングインタビュー

\もっと見たい方!/
GSTVオンラインストアではMARIコレクションのジュエリーをたくさんご紹介しております。

-MARIコレクション