豆知識

【ジュエリーのセッティング】宝石の石留めについて詳しくご紹介

宝石と地金を一つにする、「セッティング(石留め)
ジュエリーをお仕立てする工程の中で、とっても重要な部分です。この「セッティング(石留め)」には種類が多くあり、それぞれが異なった特徴を持っています。

代表的なセッティングを、画像と共に詳しくご紹介いたします。

また本記事をコンパクトにまとめた動画もご用意しましたので、合わせてご参考くださいね。

 

プロング・セッティング

左から:K18YG ブラウンダイヤモンド リング BRD 約1.00ct(参考商品)/K18YG ホワイトオパール リング OP 約0.60ctPT950 H&Cダイヤモンド リング D 約0.40ct

プロング・セッティングは別名「クロー・セッティング(爪留め)」ともいわれ、宝石が確実に耐久性のある位置に留まるように、小さな金属のプロング(爪)を宝石のガードルの上までのばし、万力のようにつかんで留める方法です。宝石を留めるのに最もよく見かける方法で、3本爪、4本爪、6本爪、共有爪などいろいろな種類があります。

写真アイテム:K18YG ホワイトオパール リング OP 約0.60ct

女性らしさを引き立てると考えられ、エンゲージ・リングやブライダル・リングに特に人気の高いセッティングです。

プロングが立ち上がっていることから、洋服などの引っかかりに注意。

ベゼル・セッティング

左から:PT950 Dカラーダイヤモンド リング D 約0.30ct (D SI2 EX)K18PG/WG/YG ピンクダイヤモンド & ダイヤ(リリーダイヤカット) & ブラウンダイヤ フルエタニティーリング PD 約0.20ct D 約0.20ct(LI) BRD 約0.20ctK18YG スリーピングビューティーターコイズ(スタビライズ) リング TQ 約5.00ct

「覆輪留め」とも呼ばれるベゼル・セッティングは、地金の小さな円盤が宝石のガードル(縁)部分からリングまでを支えているもので、宝石の全周を囲むセッティングです。
歴史の長い技術で、石のアウトラインをぴったりと一周するように仕立てる難易度の高い石留めです。

写真アイテム:K18YG スリーピングビューティーターコイズ(スタビライズ) リング TQ 約5.00ct

引っ掛かりが少なく、モダンな印象が加わるベゼル・セッティングは、アクティブなライフスタイルの方や、メンズジュエリーとしてもおすすめ。

チャンネル・セッティング

左から:PT950 H&Cダイヤモンド(リリーダイヤカット)リング D 約0.60ct(LI)/K18YG ブラウンダイヤモンド リング BRD 約0.30ct(参考商品)/K18YG ブラウンダイヤモンド ペンダントトップ BRD 約0.30ct

二本の地金の長いレールの間にガードル(ふち部分)を挟んだ状態で、宝石を並べて留める技術です。チャンネル・セッティングされた宝石はぴったりとくっつきあっているので、隣り合う宝石の間に地金は必要ありません。
スクエア、プリンセス、レクタンギュラー(長方形)の各シェイプの石を使うと、石の間に地金が見えず、非常に美しい留め方です。

宝石がジュエリーのなかで、鎖となって浮かび上がって見えます。

写真アイテム:PT950 H&Cダイヤモンド(リリーダイヤカット)リング D 約0.60ct(LI)

石の輝きを大きく見せることができます。
ひっかかりが少ない留め方で、普段使いのジュエリー等におすすめ

バー・セッティング

左から:K18YG ブラウンダイヤモンド& ダイヤ リング BRD 約0.06ct D 約0.04ctK18YG H&C ロシアンダイヤモンド リング D 約0.50ctPT950 アレキサンドライト アッシャーカットダイヤ(リリーダイヤカット) リング AL 0.434ct D 0.18ct(LI)

ジュエリーの上を鉄道の線路のように走る短い「棒(バー)」から構成されています。
バーの間にひとつずつセットさた宝石の側面から、光が取り込まれる仕様のセッティングです。
宝石に入ってくる光の量を最大にし、「輝き」と「きらめき」を、より効果的に見せてくれます。

写真アイテム:K18YG H&C ロシアンダイヤモンド リング D 約0.50ct

パヴェ・セッティング

左から:PT950 H&Cダイヤモンド (リリーダイヤカット) フルエタニティー ピンキーリング D 約1.50ct(LI)PT950 H&Cダイヤモンド(リリーダイヤカット) ペンダントトップ D 約0.90ct(LI)K18PG ピンクサファイア リング PS 約4.50ct

宝石でびっしりと覆われた表面は、文字どおり「敷きつめられ(paved)て」、ジュエリーに鮮烈な輝きを与えます。
プロング・セッティングに似ていますが、プロングは小さくてほとんど見えません。両側から宝石を支える小さなハンドメイドのプロング(爪)を使うか、宝石を決まった位置に固定するために、ビーズを掘り出すように地金に穴を開けることで作られます。

パヴェ・セッティングは、ジュエリーの表面全体にカーペットのように広がる輝きを作りだします。

写真アイテム:K18PG ピンクサファイア リング PS 約4.50ct

「石畳(パヴェ)」のように宝石を敷き詰めたセッティング。丸みのあるデザインやボリュームのあるデザインに好まれます。

ミステリー・セッティング

左から:PT950 ダイヤモンド & H&Cダイヤ(リリーダイヤカット) リング D 約1.09ct D 約0.51ct(LI)K18YG ブラウンダイヤモンド ミステリーセッティング リング BRD 約3.40ctK18WG ルビー H&Cダイヤ(リリーダイヤカット) & ダイヤ ミステリーセッティング リング RB 約3.80ct D 約0.20ct(LI) D 約0.07ct

高度な技術を要するセッティングで、宝石の輝きを爪で遮ることなく、最大限に引き出せるのが特徴です。宝石の側面に溝を入れ、その溝に地金を留めるため、表面からは爪が見えません

ミステリーセッティング

写真アイテム:K18YG ブラウンダイヤモンド ミステリーセッティング リング BRD 約3.40ct

ミステリーセッティングの表面はなめらかで、つややかな花弁など様々なデザインを表現することができます。

ミステリーセッティング」はGSTVが商標登録した高度なセッティングの名称です。

プレッシャー・セッティング

左から:K18WG/YG ファンシーイエローダイヤモンド & ダイヤ リング YD 約0.20ct D 約0.30ct/K18YG インテンス&ファンシーイエローダイヤモンド リング YD 約0.65ct(参考商品)/PT950 ダイヤモンド プレッシャーセッティング ペンダントトップ D 約0.25ct

中央の石を周りの宝石で抑えるように留めるセッティング。中央に爪がないため、1石の大きな石のように見えます。

写真アイテム:左 K18YG ファンシーイエローダイヤモンド ペンダントトップ YD 約0.32ct/右 PT950 ダイヤモンド プレッシャーセッティング ペンダントトップ D 約0.25ct
中心に7石がプレッシャーセッティングされたジュエリー

こちらのジュエリーの中心には、合計7石の宝石がプレッシャーセッティングされ、大きな1石のように見せています。

中心に9石がプレッシャーセッティングされたジュエリー

こちらのジュエリーの中心には、合計9石の宝石がプレッシャーセッティングされ、大きな1石のように見せています。

まとめ

いかがでしたか?
ジュエリーのセッティングについてご紹介いたしました。
日々のシーンやコーディネートに合わせて、お気に入りのセッティングが使われたジュエリーをぜひ探してみてくださいね♪

\もっと見たい方/

GSTVでは、様々なデザインのジュエリーを種類豊富にご用意しております。

-豆知識