宝石辞典

コンフリクト・ダイヤモンド(紛争ダイヤモンド)とは?

2020年3月15日

本記事では、コンフリクト・ダイヤモンド(紛争ダイヤモンド)についてご紹介します。

コンフリクト・ダイヤモンド(紛争ダイヤモンド)とは

「ブラッド・ダイヤモンド」、「紛争ダイヤモンド」とも呼ばれる、「コンフリクト・ダイヤモンド」。

「コンフリクト・ダイヤモンド」とは、戦闘地域で、たいていは秘密裏に採掘され売られるダイヤモンドのことで、反政府勢力や侵略軍の資金源となっています。

このような「コンフリクト・ダイヤモンド」を撲滅するため、キンバリー・プロセスという世界的な証明制度が確立されました。

キンバリー・プロセスとは

キンバリー・プロセスは、2つの要素から成り立っています。

  1. 2000年に40ケ国と国際連合、そしてダイヤモンド業界が、ダイヤモンド原石の輸出入を管理するために採択した制度。
    2003年1月以降に採掘されたダイヤモンド原石は、闇取引ができないようなコンテナ船で輸送し、政府が認可したキンバリー・プロセス証明書をつけなくてはなりません。
    ダイヤモンド原石の合法的な輸出入は、キンバリー・プロセスに加盟している国のみに許されます。
  2. 政府の政策に協力するため、ダイヤモンドとジュエリーの業界を代表するWDI(世界ダイヤモンド評議会)が自発的に保証書制度を設立しました。
    それは、ダイヤモンド(原石、加工済み、ジュエリー)が取引されるたびに、売り手はそのダイヤモンドが紛争と関係のない正当なルートで売買されたことを請求書で証明するというものです。

GSTVは、もちろんキンバリー・プロセスに従っています。

まとめ

コンフリクト・ダイヤモンド(紛争ダイヤモンド)について、ご紹介しました。

\ジュエリーをチェック!/

GSTVではダイヤモンドを使用したジュエリーを種類豊富に展開しております。ぜひチェックしてくださいね。

こちらの記事もオススメ

【まとめ】知っておきたい宝石「ダイヤモンド」の基礎知識

憧れのダイヤモンド!知っておきたいダイヤモンドについて基礎知識をまとめました。   目次 ダイヤモンドの基礎知 ...

続きを見る

-宝石辞典
-,