豆知識

【まとめ】チェーンネックレス・ブレスレットの長さを調整する方法

2020年7月10日

チェーンタイプのネックレスやブレスレットを「短くしたい!」「長くしたい!」など、調整したい時に。長さを調整する方法をご紹介します。

長さを調整するには?

チェーンネックレス・ブレスレットの長さを調整するには、次のような方法があります。

それでは個別でみていきましょう。

粗めのチェーンなら簡単に調整

チェーンの輪に、引き輪を引っ掛けます。引き輪が引っ掛けられるサイズのチェーンなら簡単ですね。

丸環タイプで2段階で調整が可能

丸環(マルカン)が付いたネックレスは、2段階で長さの調整ができます。

短くするには、引き輪を丸環に引っ掛けたあとに留め具を留めます。

2段階で調整ができます。

思いのままに調整!スライド式アジャスター

スライドアジャスター付きのネックレスは、ボールをスライドさせることで無段階で調整できます。

お洋服とのコーデや重ね付けコーデなど、バランスを見ながら細かく変えられるのが嬉しいですね。

襟と重なってしまったら長さを調整してバランス良く。
同じ長さで見栄えが気になる時は、一方のネックレスを短くしてバランスを調整!

小さいペンダントも通るフィニッシュピンタイプのスライド式アジャスター

スライドアジャスターと同じく、ボールをスライドさせることで無段階で調整ができます。

違いは、端がピン状になっておりボールから外せること。小さめのバチカンでも通るのがメリットです!

長さ調整がないチェーンなら、単体のパーツでジョイント

ここまではチェーン自体に長さを調整できる機能がありました。それでは調整できないタイプのチェーンはどうでしょう?

そんな場合にぴったりな、パーツのみのアジャスターがあります。

このパーツを、引き輪タイプのネックレスにジョイントすれば、チェーンを延長することができます。

まとめ

今回は「チェーンネックレス・ブレスレットの長さを調整する方法」をご紹介させていただきました。

\こちらもチェック!/

様々なデザインのネックレス・チェーン、ブレスレットを豊富にご用意しております。

こちらの記事もオススメ

ネックレスチェーンの種類はいろいろあるけれど、何を選んだらいい?

普段のジュエリーコーディネートの中で欠かせないのが、チェーンネックレス。お手持ちのペンダントトップを取り付けたり、そのま ...

続きを見る

チェーンの各部位の名前って?【ジュエリー豆知識】

チェーンは様々なパーツで成り立っています。そしてパーツにはそれぞれ名前がついてることをご存知でしたか?本記事ではチェーン ...

続きを見る

どう見せたい?デコルテライン。首周りのジュエリー選び
デコルテをどう見せる?ネックレス・ペンダントトップの選び方

数あるペンダントトップやネックレス。せっかく気に入って買ったのになんだかしっくりこない…なんてことも。 デコルテラインの ...

続きを見る

-豆知識