トレンド

63円切手に登場した宝石「ロードクロサイト」のジュエリーを紹介

2022年2月18日

日本郵便株式会社で、「宝石・鉱石〜自然の芸術〜」のグリーティング切手が2022年2月22日に発売。自然によって生み出された魅力ある宝石・鉱石を題材として、全20種類の石が採用されています。その中で、63円郵便切手で登場する宝石「ロードクロサイト」に注目!
ロードクロサイトとはどんな宝石か?またロードクロサイトを使用したGSTVジュエリーをご紹介していきます。

ロードクロサイトとは

アメリカ3大希少石の一つ、ロードクロサイト。オレンジを帯びたフィメールピンクと呼ばれる色が美しい宝石です。

ロードクロサイトの名前には、ギリシャ語で「rhodon(バラ)」と「chroma(色)」を合わせた「バラ色」という意味があります。

最も有名な鉱山はアルゼンチンのカタマルカ、ラ・リオハ地方にあり、「インカローズ」と呼ばれるピンクと赤が縞状になった美しいロードクロサイトが産出されます。

もっとロードクロサイトについて知りたい方は「宝石辞典 ロードクロサイト」をチェック♪

切手シート

そんなロードクロサイトが、「宝石・鉱石〜自然の芸術〜」のグリーティング切手に採用!2022年2月22日に発売されます。

ロードクロサイトのジュエリーをご紹介

艶やかなバラ色のロードクロサイトをクラフト感のあるデザインで

艶やかなバラ色のロードクロサイトリング。アームは地金を編み込んだような、クラフト感のあるデザインでお仕立てしました。

途切れずに続く編み込み模様は「永遠」や「繁栄」を表す縁起の良いモチーフです。

ロードクロサイトをダイヤモンドで取り巻いたデザイン

チェーンは付属致しません。

ロードクロサイトをダイヤモンドで取り巻いた、クラシカルなペンダントトップ。バチカン部分にもダイヤモンドをセッティングし、縦ラインの強調と華やかさをプラス。

柔らかなピンクカラーが美しい、華やかでフェミニンなアイテムです。

5029345
PT950 ロードクロサイト ダイヤ ペンダントトップ RH 約0.20ct D 約0.13ct

《SOLD OUT》

まとめ

今回は、切手で採用された宝石「ロードクロサイト」についてと、そのジュエリーをご紹介しました。

\もっと見たい方!
GSTVでは、様々なロードクロサイトのジュエリーをご用意しております。

こちらの記事もオススメ

ロードクロサイトの特性、特徴、希少性、石にまつわる伝説について

ギリシャ語で「バラ色」という意味を持つ、「ロードクロサイト」の特性、特徴、希少性、石にまつわる伝説についてご紹介します。 ...

続きを見る

-トレンド
-,