イーダー・オーバーシュタイン

Idar-Oberstein - March 2022 -

2022年2月28日

GSTV番組ガイド誌「GSTV FAN」2022年3月号掲載

ミシャエル・ポイスター原型 [機械彫りカメオ]

「ヴァイオリン」

ミシャエル・ポイスター氏原型のカメオ。葡の木の下、美しい女性がヴァイオリンを弾いている様子が優雅。凛とした印象で、身につけるとエレガントさを演出します。

5038184
K18YG メノウカメオ ペンダントブローチ カメオ 約40×30mm

《SOLD OUT》

「デメテル」

豊穣の女神・デメテルを象った作品。デメテルはギリシャ神話のオリュンポス十二神の一柱で、穀物栽培を人間に教えたものと言われています。信仰の歴史が深く、農耕民族などに崇められてきました。

5042953
K18YG メノウカメオ ペンダントトップ カメオ 約20×15mm

《SOLD OUT》

「クリオ」

アルフォンス・ミュシャの作品「クリオ」をカメオで表現。ミュシャの描く繊細で神秘的なタッチに、シックなお色味とデザインで力強さもプラスしています。

5043659
K18YG/PT900 メノウカメオ オニキス 白蝶貝 ダイヤ ペンダントブローチ カメオ 約45×30mm D 約0.07ct

《SOLD OUT》

アルフォンス・ミュシャについて Alphonse Mucha (1860~1939)
アルフォンス・ミュシャは、南モラヴィア地方(現チェコ)に生まれ、19世紀末パリを中心として花開いたアールヌーボーを代表する画家であり、装飾芸術家です。優美な女性像に代表されるミュシャの作品は、花々のつる状の曲線と、華麗でしなやかな、且つ繊細な長い曲線を象徴とするもので、そのモチーフも、花、草、木、蔓、果物、そして女性の体、髪など、すべて自然界のものから抽出され、その優しい色使いと併せて、日本でも多くの人々に愛されています。

ミシャエル・ポイスター作 手彫り作品

トルマリンのバイカラーを活かして、ボトルの形に彫刻しました。本物感を出すためにエチケット(ラベル)を ペインティングした、こだわりある楽しいアイテムです。お酒好きにはたまらない作品。ケースなどに入れて壁に飾るのもおすすめ。

5045560
ミシャエル・ポイスター トルマリン ボトル ルース 2 点セット T 20.10ct

《SOLD OUT》

ミシャエル・ポイスター/ Michael Peuster
1967年 ドイツ イーダー・オーバーシュタインに生まれる
1983年 宝石彫刻家ハインツ・ポストラーに師事、16歳から宝石彫刻を学び始める
1991年 マイスター資格を取得、ポイスター工房を設立、ドイツ宝石彫刻コンテストで優勝
2003年 タイのプミポン国王の胸像を製作
現在はカメオ彫刻家、宝石彫刻家として活躍中

マティアス・フィッキンガー作 手彫り作品

見事なバラの花に彫刻されたロードクロサイトのリング。幾重にも重なる花びらを緻密に再現しており、とても見応えがあります。アームはバラのツタをイメージしてデザインしました。バラの香りがするような存在感あるリングをお楽しみください。

5013462
K18YG マティアス・フィッキンガー ロードクロサイト リング RH 約36.00ct

《SOLD OUT》

マティアス・フィッキンガー/ Matthias Fickinger
1989年に宝石彫刻の職業専門訓練を修了。
2006年にはマイスターを取得し、様々な彫刻を行っている。

-イーダー・オーバーシュタイン
-, , ,