誕生石

新!9月の誕生石「クンツァイト」ジュエリーをご紹介

2021年12月30日

日本の誕生石が63年ぶりに改訂され、新たに宝石が10個追加になりました。その新たに追加となった内の9月の誕生石「クンツァイト」をピックアップ!

クンツァイトとはどんな宝石か?またクンツァイトを使用したGSTVジュエリーをご紹介します。

クンツァイトとは

クンツァイトは、淡いライラックからピンクがかった宝石です。

1902年にカリフォルニアで発見され、ティファニーの有名な宝石鑑別士ジョージ・フレデリック・クンツ博士にちなみその名が付きました。

クンツァイトは、角度によって色が変わる「多色性」と「燐光性」という特徴を持ちます。燐光性とは、太陽の紫外線に当てた後に暗い部屋に持っていくと光を放つというもの。ただしクンツァイトは紫外線に弱く、長時間浴びると退色することがあると言われているため取り扱いには注意が必要です。

また、特定方向からの衝撃に弱い劈開性もあるので、カットがとても難しいとされています。「カッター泣かせの宝石」としても有名な石です。

もっとクンツァイトについて知りたい方は「宝石辞典 クンツァイト」をチェック♪

クンツァイトのジュエリーをご紹介

ボタニカルモチーフのペンダントトップ

チェーンは付属しません。

クンツァイトをお花に見立てたペンダントトップ。バチカン部分には茎と葉っぱのデザインで仕立てました。葉っぱのテクスチャーが細やかで優美。クンツァイトの優しい色合いとともにフェミニンな印象を引き立ています。大粒のクンツァイトが胸元でしっかりと存在感を放ちます。

フラミンゴの羽をモチーフにしたゴージャスなリング

ダイナミックなフォルムに、きれいなピンク色が印象的なリング。ピンクサファイアとダイヤモンドであしらったフラミンゴの羽が大粒クンツァイトを包み込んでいます。存在感たっぷりなゴージャスなリングをお楽しみください。

まとめ

今回は、新たに9月の誕生石として追加になった宝石「クンツァイト」についてと、そのジュエリーをご紹介いたしました。

\もっと見たい方!/
GSTVでは、様々なクンツァイトのジュエリーをご用意しております。

こちらの記事もオススメ

日本の誕生石が63年ぶりに改訂!新たに宝石10石追加

誕生石が63年ぶりに改訂されたというニュース、みなさんご存知ですか?日本の誕生石は1958年にアメリカの宝石商組合が定め ...

続きを見る

【好きなカラーで選ぶ】宝石図鑑

あなたのラッキーカラーは? みなさんの好きな色やラッキーカラーは何色ですか?ちなみにWEBスタッフRは赤。身につけるとな ...

続きを見る

-誕生石
-, ,